日本ケミコン健康保険組合

日本ケミコン健康保険組合

文字サイズ
  • 小
  • 中
  • 大

疾病予防

健康診査の実施

健保組合は、被保険者の入社から退社までの健康管理を一括して行っていますが、そのために、下記の健診を事業主の委託を受け実施しています。

家族健診の実施

当健保組合の「妻および40歳以上の被扶養者」に対し、健康診査を実施しています。 毎年2月に対象者の方にはご案内し、5~6月にかけて健診を実施していますので、ぜひ受診されることをお勧めします。費用は無料です。健診項目はこちらをご覧ください。

事業所訪問

保健師・看護師が、管轄する事業所を訪問し、健康相談等を行っています。

健康管理サポート室の開設

下記の健康管理サポート室には保健師または看護師が常駐しており、皆さんの健康管理や食生活、身体活動、禁煙、メンタルなどの相談も行っております。お気軽にご相談ください。

名称 所在地 電話番号
宮城健康管理サポート室 宮城県大崎市田尻沼部字加良屋敷100-1 0229(39)7062
岩手健康管理サポート室 岩手県北上市下江釣子14-40-1 0197(77)2456
福島健康管理サポート室 福島県西白河郡矢吹町丸ノ内185-1 0248(44)2084
品川健康管理サポート室 東京都品川区大崎5-6-4 都五反田ビル東館 03(5436)7605
高荻健康管理サポート室 茨城県高萩市安良川字下の内363 0293(24)6032
山形健康管理サポート室 山形県長井市幸町1-1 0238(84)2905
参考リンク

禁煙外来治療補助金について

対象者

被保険者(禁煙外来治療で下記要件をみたす保険適用)

  • ☆たばこの依存症に係るスクリーニングテストでニコチン依存症と診断されること
  • ☆禁煙治療することを文章により同意していること
  • ☆ただちに禁煙しようと考えていること
  • ☆1日の喫煙本数×喫煙年数が200以上であること

補助金

自己負担額 (上限20,000円)

申込方法

実施方法

  • 任意の医療機関で診察を開始します。(終了まで約3ヶ月、診察を5回受けること)
  • お医者さんと相談しながら禁煙開始日を決定し「禁煙宣言書」にサインします。
    ※ぜひ、医師と一緒に12週間の禁煙治療を最後まで受けましょう。
  • 治療終了日から6ヶ月後に禁煙が継続しているかを健康管理サポート室での面談等により確認します。
  • 禁煙に成功したら、「補助金申請書」に禁煙治療レポートを記入し、領収書、卒業証書(写)を添付し補助金を申請します。

注意点

  • ☆途中で禁煙に失敗した場合は、補助金の申請はできません。
  • 「禁煙TRY届並びに補助金申請書」は事業所管理グループ及び健康管理サポート室にあります。
  • ☆補助金の支給は、1人1回限りです。
  • ☆禁煙成功者のみ、事業所へご連絡します。
  • ☆禁煙治療レポートは、禁煙に成功した事例として、健保や事業所で実施する禁煙の啓蒙活動に利用させていただく場合があります。

ページ先頭へ戻る